04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

お猿のテケトウ合戦記

ブラウザゲーム『戦国IXA』でのお猿の合戦雑記&日々の四方山話置き場

『軍師官兵衛』3rd 

昨日の夜、大河ドラマ『軍師 官兵衛』で、
第28回「本能寺の変」が放送されていた

黒田官兵衛と言えば、秀吉に天下を取らせる為の
ここからの「中国(備中)大返し」や
先の回にあった「高松城の水攻め」等が有名なんやろうけど

織田信長がイットウ好きなお猿は
IXAを始めた際も迷わず織田家にし
織田家の無知猿が何かシックリ来ているくらいなので
(IXAでの織田家復活を切に願う!)

やっぱ「本能寺の変」の回での、
信長様の最期がかなり気になっていた

ま~、見た事がある人なら誰もが知っているけど
今回の織田信長役は江口洋介さんで

お猿の中では、かなりイケテル感があり
現在の回に至るまで好感を持って見てきました^^
7th-others-02a.gif

未だに、新しい史実が少しずつ出てきて
その立場にあった者や御当地にとって
お館様は名君?暴君?と賛否ある所なんやろうけど

あの時代に、大して力があったわけではない尾張国を
統一し、戦国時代の終結への礎を気付いた力量に
お猿は戦国時代一番の名君(名将)だと思っております

さて、回の山場は中盤頃にやってきて
お館様の辞世の句(「敦盛」の一節ともされる)とされる

人間50年、下天のうちをくらぶれば、夢幻のごとくなり
一度生を受け、滅せぬもののあるべきか


が流れた時には
「おぉ~~~~><、来たぁ~~~~~!と

何度も色々な戦国物のドラマでも見た事あるのやけど
やはり、今回もかなりの感動を覚えたお猿です^^

さてさて、次回からはあまりにも頭が切れすぎた為
最後には秀吉に恐れられたとされる

黒田官兵衛の軍師としての
才覚の最大の山場がやって来る

IXAをやっていなければ、
黒田官兵衛という人にそれ程興味もなく、

もしかしたら今回の大河も飛び飛びにしか見ていたのかもしれないのが
お猿の本当の所なんやけど;;

ま~、それはそれで手の届かない高い所に置いといて
また、次の日曜が来るのがかなり楽しみなお猿なのでした^^

スポンサーサイト

category: その他

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikusasaru.blog.fc2.com/tb.php/204-c065d3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック