07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

お猿のテケトウ合戦記

ブラウザゲーム『戦国IXA』でのお猿の合戦雑記&日々の四方山話置き場

『第七章 第二回 東西戦』 

6/12~6/15にかけて
『第七章 第二回 東西戦』が行われました

お猿の合戦結果は以下の通りです
【西軍全体】
6th-date-battle-11-1.gif
【自国内】
6th-date-battle-11-2.gif

6期最後となる、何だかんだと賛否のある東西戦
この東西戦から新仕様となる事もあり

いつもの様に攻防5万獲得を主たる目的としながら
仕様の体感も兼ねて参戦しました

6/12【陣張り日】
起点を前線に近い位置につくり陣張りを開始
前日に空き地凸で速度2倍を体感していたのやけど

前仕様東西戦の陣張りの苦痛が
身にしみていたので、ほんまに快適でした^^

前線2個・砦8個周り(各3個)・大殿周り(3個):計29個敷設

6/13【合戦初日】
まずは、前日に指示のあった砦7を目指し陣張りを開始
(砦8は、ソロ凸用との指示がありました)

30分程で陣張り&攻撃用陣寄せを完了
11:15分着弾の合流に3部隊を乗せ(1発攻撃判定有り)、無事陥落となりました

そこからは、速度2倍の影響や
対面国では無いのやけど、東軍の鈴木家の侵攻速度があまりにも速く

そのプレッシャーも感じながら、淡々と砦攻略が進行し
12:20に砦6⇒13:40に砦4の攻略に成功
当初の目的の攻防共早々に5万を獲得となりました

06/13 18:58:26 に明智家大殿陥落により
西軍初日コード負けとなりました

6/15 西軍敗戦
6th-date-battle-11-3.gif

そして、お猿の本戦での獲得報酬は以下の通りです
6th-date-battle-11-4.gif

【追記】
人それぞれ感じ方が違うからアレなんやけど
「うぅ~~~ん???」「どうなんやろ???」というのが
お猿の正直な感想です

速度2倍は陣張り時のストレス軽減や砦攻略時の集散面で○
陣被り時のダイアログボックスによるポップアップ表示も◎
6th-others-07a.gif

と改善によってエエ面もあったのやけど

以前の砦5個の時でさえ、過疎国は敵襲情報を見て
「こんだけしか、加勢入ってないの?」と思う事があったのに
今回の砦8という状況は言わずもがなで・・・・

前回の東西戦の時までは、
多少は砦周りでの陣取りでの攻防が見受けられたのやけど
本戦はワテの知る限りでは殆ど皆無といって良い状況で

ただただ、砦周りに人集めて相手より速く落すだけと言った
大味な感じの合戦でした

運営側も色々と模索をしている事とは思うのやけど
これやったら、前の仕様の方がまだマシで

「皆が多少楽しめる東西戦だったのではないか?」と
合戦終了後、チト感じたお猿なのでした;;
スポンサーサイト

category: 6期合戦報告

cm 0   tb 0   page top

『第十五回 毛利家安芸国の合戦』 

6/6~6/9にかけて
『第十五回 毛利家安芸国の合戦』が行われました

お猿の合戦結果は以下の通りです
6th-date-battle-10-1.gif

本戦はイベント「五月雨の強兵」が催されてたのやけど・・・
最終戦に焙烙火矢貰ってもね;;という感じで

攻防5万ポイントの獲得を主たる目的として参戦
(総合100位以内は確定していたので)

6/6【陣張り日】
連合国の大半が北東1極集中という事もあり
出城を出したら砦10という状態

北西が近いという事もあり
北西を主として、同盟から指示のあったポイントへも陣を敷設(37個)

6/7【合戦初日】
いつもの様に村焼きから開始し
村焼き完了後にそれに付随する城を攻める形で
戦功ならびに攻撃ポイントを稼いでいきました

村焼き時に多少の居留守に遭いましたが
そこは最終戦という事もあり、何か気楽に進行でき
13:00頃には目標戦功と攻撃5万を達成

防御の方も、御一方から3連攻撃を受け5万を達成となりました
当初の目的が達成されたので、後はながら参戦となりました

6/8【合戦2日目】
出城は2ノックだけで無事だったので
敷設陣を再見し、行けそうな村や城を攻撃

チト動いていた合流にコソ乗りという形で
戦功ならびに攻防ポイントの上積みを行いました

出城の方は離脱時に3合流を受け一発陥落してました><;;
6th-battledate-06a.gif

6/9 連合国勝利
6th-date-battle-10-2.gif

そして、本戦でのお猿の獲得報酬は以下の通りです
6th-date-battle-10-3.gif

【追記】
6期最終戦(東西戦を除く)となった合戦
連合攻めやったけど、前回の連合攻めでの鈴木家との敗北があったので

開戦時から、合戦格付発表毎の差が大して開く事なく
嫌な予感の方が勝っていたのに、勝利となった事にホッとしているお猿です
(ほんま、ギリギリやったけどね;;)

その中で一番気になったのは
やはり3合流での出城一発陥落で
弱いと自分でもわかってはいたのやけど・・・
(出城は加勢無しの状態でした)

終戦後に「どんな方々なんやろ?」と気になって格付け見たら
一戦撃破①50028 ②64584 ③30103 (順不同)の御三方でした

お猿の一戦防衛は33183 という貧弱さやから
出城30%の恩恵を加味すると妥当な被害比

「ごっついな;;」「ここまで、差がありますか;;」
というのが報告書を見た直後の正直な感想でした

ま~、それでも、チト時間が経ってみると
不幸中の幸いといっては何なんやけど

最終戦のお蔭で何かエエ記念になった感もあるお猿です^^
(ほんま、頭のネジがかなり緩いです)

さてさて、6期もあと新仕様の東西戦を残すのみ
どんな感じなのかチト楽しみなお猿なのでした^^

category: 6期合戦報告

cm 0   tb 0   page top

『第十六回 北条家相模国の合戦』 

5/31~6/3にかけて
『第十六回 北条家相模国の合戦』が行われました

お猿の合戦結果は以下の通りです
6th-date-battle-09-1.gif

本戦もイベント関連は無く、攻防5万Pと
残り僅かとなった報酬確定戦での
幾許かのPを上乗せする為に参戦

5/31【陣張り日】
少し出遅れて出城を出してみたら南西砦12という状況
南へ下る形で村・城へ陣敷設を開始

南西1極に近い形であったため、
かなりのタゲ被りが開戦時に起こる事が想定されたので
合流ポイントとされていた北東や北西にも追加の陣を敷設(計42個)

6/1【合戦初日】
攻撃戦時の基本の村焼きから開始
空きコストで、それに付随する城へ10又は30ノックを出し

村焼き完了後に攻撃判定の良い城へ
攻城部隊又はフル部隊を出す形で
戦功並びに攻撃ポイントを稼いで行きました

日曜合戦と天下勢力3位の北条戦という条件もあって
12:30の第2回合戦格付発表時には攻防5万Pを達成

多少の居留守や加勢による兵士の損害は出ましたが
そこそこの戦果を獲得する事が出来ました

6/2【合戦2日目】
出城は無傷の状態で
開戦前の合戦状況が明智家52%vs北条家48%という事もあり

敷設陣を再見し、行けそうな村や支城を落しつつ
城への攻略も進め、戦功並びに攻撃Pを上積みさせました

13:00前には想定以上の戦果が得られた事もあり、覗き見参戦に移行
INした際の内チャ状況や報告書の内容から
攻撃目標を見つけてはたんまに攻撃を行いました

出城はもう離脱していた際に8合流を受け一発陥落となりました><;;
(お一方から1部隊・もう一方から3部隊の加勢を頂戴していました)
6th-battledate-05a.gif

6/3 明智家敗北
6th-date-battle-09-2.gif

そして、本戦でのお猿の獲得報酬は以下の通りです
6th-date-battle-09-3.gif

【追記】
開戦前の陣張り段階で負け気味で開戦
11:30の第一回合戦格付発表時に52%VS48%と出た時点で

今期の明智家が勝てる安全圏というのが、
お猿の中にはあって約6%~8%
(これでも、結構甘い方で今期の明智家は・・・・)

それを大きく下回っていたので
その時点で「あぁ;;あっと言う間に逆転で負け確定やね」
という考えが頭を過ぎっていたのに

なんと、2日目の後半まで
この均衡状態が継続し、いつもなら早々に諦めていた合戦を
最後まで楽しめた感もあるお猿です^^

先にあげた安全圏7%~8%には
無血城主の村や本領の復活の繰り返しや
「影武者」システム追加による戦功どがえしの出城復活等々の
不確定要素が加味されているのやけど

それは、どこの国も抱える問題であって
当然の様にアクの多い国は全体で不確定要素を超える
戦功を稼ぐ力がある事をも改めて知らされた合戦でもありました

ま~それでも、今期も次戦の最終戦(東西戦を除く)を残すのみ
6期の集大成として国や同盟の為に頑張りたいと思うお猿なのでした^^

category: 6期合戦報告

cm 0   tb 0   page top

『第十三回 徳川家遠江国の合戦』 

5/25~5/28にかけて
『第十三回 徳川家遠江国の合戦』が行われました

お猿の合戦結果は以下の通りです
6th-date-battle-08-1.gif

本戦はイベント関連は無く、攻防5万Pの報酬と、
報酬確定戦の為の総合Pを幾許か上乗せする為に参戦

5/25【陣張り日】
南西4に出城を作成
南へ下る形で村・城へ陣敷設を開始
攻撃目標とされていた盟主城近郊にも陣を敷設(計43個)

5/26【合戦初日】
まずは基本の村焼きから開始
それに付随する城へ10ノックor30ノックを出し

村焼き完了後、攻撃判定のいい城へ
フル又は攻城部隊を出す形で攻撃Pと戦功を積み上げました

防御Pは夜にINした際に
近接の同盟員の出城に2連攻撃の折り返し攻撃があるのを確認
駄目元で加勢をだし、かなり悲惨な結果ながらなんとか4万Pを獲得

5/27【合戦2日目】
敷設陣を再見し、行けそうな城を攻撃
久しぶりに同盟の合流が朝からチト動いていたので
そこにチョイのりする形で攻撃Pを上乗せしました

出城の方は><;;
6th-battledate-04a.gif

誰もが知る、通称「顔文字」同盟さんの
馬7合流で上記の悲惨な結果で陥落となりました

6/28 明智家勝利
6th-date-battle-08-2.gif

そして、本戦でのお猿の獲得報酬は以下の通りです
6th-date-battle-08-3.gif

【追記】
徳川家と言えば、誰もが知る有名所の古参同盟が結構ある国で
その名前を聞いただけで、「うわぁ~><;;」と思う方も多いはず

お猿もその内の一人で、出来れば何もなく
この合戦が過ぎればと思っていたのやけど・・・・

ここ数戦、出城の陥落を免れ
潤沢に防御兵があった事もあり

「顔文字」同盟さんの出城への攻撃ランプが点滅した時
「怖い物(凄い物)見たさ」という悪い虫みたいな物が疼いて、
その時点で出城はソロの状態やったけど守ってみる事を決めた

合流攻撃着弾寸前に
近接の同盟員の方の任意の加勢1部隊が到着してたのやけど
上掲のゴッツイ悲惨な合戦報告書となりました

4万チョイあった防衛兵は6千弱を残すだけって・・・;;
お猿の防衛部隊のショボさも痛感したけど
廃の方の騎鉄も凄いけど、馬も凄い事をも改めて思い知りました

ま~、それでも最初から覚悟していた事や
お猿の頭のネジが結構緩んでいる(アホな)事もあって
「うわァ~~~、凄いなァ~~~」という
感慨みたいな物の方が上回っていて

これは、これで6期のエエ記念になった様な気がしています
(あんまり頻繁にはしたく無い記念なんやけどね;;)

さて、報酬確定戦も後2戦を残すのみ
どんな記念があるのか、チト楽しみにしつつ
損失した鉄足の練兵に励むお猿なのでした^^

category: 6期合戦報告

cm 0   tb 0   page top

『第十四回 鈴木家紀伊国の合戦』 

5/19~5/22にかけて
『第十四回 鈴木家紀伊国の合戦』が行われました

お猿の合戦結果は以下の通りです
6th-date-battle-07-1.gif

本戦はイベント関連は無く、攻防5万ポイントによる報酬の獲得と
前日に公式で発表された、17-24鯖最終戦に向けての総合P上乗せの為に参戦

5/19【陣張り日】
北西6の最終間際の位置に出城を作成
北へのぼる形で村・城に陣敷設を開始

連合戦(攻め側)という事もあり、
タゲが被る可能性があったので、隣接する北東側にも陣を敷設(計42個)

5/20【合戦初日】
基本の村焼きから開始したのやけど・・・・;;

村焼き1発目から><;;
6th-battledate-03a.gif

ま~、こんな事は、良くある事やから「次、次」と思い
一回目の攻撃で【半壊】を得て、追撃を突っ込むと・・・><
6th-battledate-03b.gif

村焼き攻撃の半分程がこの有様で
かなり潤沢にあったはずの在庫兵を多量に損失した上に

時間単位で出る合戦状況は連合攻めというのに
戦功差が最初から2%で、徐々に縮まっているという完全負け戦濃厚状態

それでも、本戦も同盟員の4名の方から
貴重な加勢部隊を頂戴していた事もあり、攻撃を続行

ボロボロの状態で何とか、
初日に戦功25000弱と攻防10万Pを獲得しました

5/21【合戦2日目】
開戦前に合戦状況を確認すると、50% vs 50%
その差も時間の問題というほどの僅差で勝っているという・・・な惨状

出城を確認すると、ノックすら無い状況で無事
前日の多量の兵損失でどうしようかチト考えたのやけど

敷設陣を再見し、行けそうな城や村があったので
慎重に(ノックを挟み)攻撃し、戦功ならびに攻防Pの上積みを行いました

5/22 明智家敗北
6th-date-battle-07-2.gif

そして、本戦でのお猿の獲得報酬は以下の通りです
6th-date-battle-07-3.gif

【追記】
ただただ、天下勢力1位の鈴木家の強さを感じた合戦でした

前戦の毛利戦でも多少は中身入り(居留守)を経験したけど
その比ではないくらいの多さ
UPDateで実装された8章仕様の精鋭登録による
部隊配置の容易さがそれに拍車をかけた事もあるとは思うのやけど

かなり早い段階やのに、残っている村の報告書を確認してみると
お悔やみを申し上げたい程の状況の数々・・・

お猿の出城にはノックすらない状況やったけど
(加勢を下さった方に、また防御Pでの貢献が出来なかった事が悔やまれます)

違う砦の方々(同盟員)の出城の状況は
「何じゃコリャ??><;;」という報告書が結構あって

同盟でもTOPクラスの方の出城の報告書は
攻撃側の出てるスキルの凄さが半端無く
「どうやったら、こんな被害比が出るネン?」と思う様なものがあったりして

開戦前に連合やから、流石に勝てるやろうと単純に思っていた
考えの甘さを合戦中に思い知らされたお猿です;;

他にも強さの要員は色々あって加勢の入りの速さやetc
個での強さもあるけど全というか団での強さも感じ

その反対に今期の明智家に足りなかった物を
かなり見せ付けられた思いがしました・・・・

ま~、嘆いてばかりいても何やし
今期も報酬確定戦まであと2戦を残すのみとなったので

休戦期間中にかなり損失した兵の回復や
本戦で感じた色んな意味でのダメージの回復をしたいと
思っているお猿なのでした;;

category: 6期合戦報告

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック